【残り僅か】G20で話題の秋鹿「一貫造り」と「入魂の一滴」が飲めるお店、旬菜なのはなへ行こう!

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。



G20で能勢の酒造・秋鹿の「一貫造り」が各国首脳との乾杯に使われ話題になっています。

動画はこちら。

 

「秋鹿のお酒ってそもそもどんなの?」

「能勢に酒造があるなんて知らなんだ」

そんな風に興味を持った人を待ち受けているのは

売り切れか、ニュースで話題の品が高額転売される様子。

これではせっかくこのお酒に興味を持った人が楽しめない。

そんな皆さんのためにこっそり教えると、川西能勢口駅から徒歩5分のおばんざいバー旬菜なのはなに秋鹿が置いてます。

一貫造り。

入魂の一滴。

更に秋鹿の最高級品「奥鹿之助」もラインナップ。

どれも稀少品のため量は沢山ある訳ではありませんが、こちらのお店は他にも秋鹿を常備しているので、秋鹿を始めとした日本酒に興味をもたれた方はぜひ。

もちろん能勢のお野菜をふんだんに使ったおばんざいもオススメ。

こたにさんの地卵の味玉 200円

能勢のお野菜たっぷりのポテトサラダ  500円

堂本豆腐店の冷奴  400円

能勢米・キヌヒカリのごはん 並 300円  大 400円

などなど、おっちゃん達を優しくもてなすメニューが沢山。

とはいえ、実は女性も多いのが特徴です。

能勢の専属農家から仕入れるお野菜で作るおばんざいはどれも素材の良さを感じられて美味しいです。

お店の地図はこちら。

ご来店の際は、あらかじめご予約いただいた方が無難ですよ~。

旬菜なのはな
住所:川西市中央町3-3 2階
電話:072-757-5488
営業時間:17:00~23:00
※ご予約のお電話は17時以降にお願いします。
旬菜なのはなHP

 

 

 




 

 



川西マガジン読者登録
メールアドレス(必須)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。