• イベント
  • 川西市・猪名川町のイベント情報を紹介!
  • HOME
  • ブログ
  • イベント
  • 【ITAMI GREENJAM’18 】1日で20000人集まる無料音楽フェス 9/1、9/2の開催 伊丹昆陽池公園 が熱い!

【ITAMI GREENJAM’18 】1日で20000人集まる無料音楽フェス 9/1、9/2の開催 伊丹昆陽池公園 が熱い!

ITAMI GREEN JAM’18のお知らせです!

このフェス、関西最大級の無料ローカルフェスなんですが、

川西から近所の伊丹での開催という事で紹介します。

ITAMI GREENJAM2018

2018.09.1(土)2(日)

開演 10:00 | 終演 17:00(両日共)

入場無料

伊丹 昆陽池公園

(多目的広場 / 草生地広場)

※小雨決行・荒天中止※

ITAMI GREEN JAM’18って?

地元伊丹市の若手クリエイター集団が中心となり

「音楽」「アート」「ファッション」「デザイン」などの文化価値を活用して、

自分達の街をもっと面白くしようと開催している無料野外音楽フェス。

初開催の2014年に、ローカル地方で初開催される野外音楽フェスとしては

異例の延べ来場者6000人動員し2年目には10000人を突破。

一気にその噂が広がりさらなる期待がかかった3年目の2016年開催が
台風の影響により無念の中止となる。

リベンジを誓う翌2017年は初の2days開催を発表するが、

まさかの2年連続台風直撃となり、1日目の9月16日(日)が中止となるが、

2日目の9月17日(月・祝)開催では1日開催ながら延べ20000人が来場し、

ローカル地方で開催される無料野外音楽フェスとしては

関西最大級規模にまで成長。遂に今年で5回目の開催となる。

過去には スチャダラパー、竹原ピストル、奇妙礼太郎、

QUNCHO(ex上田正樹とサウス・トゥ・サウス)、rega、

sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド)、おとぎ話、

踊ってばかりの国、溺れたエビ!など、

無料フェスながら有料フェス顔負けの豪華アーティストが出演。

また、全来場者数の約半分が子供連れのファミリー層、

約1割が60歳以上という全国的にも珍しい「完全三世代型フェス」が

大きな魅力として様々なメディアに取り上げられている。

場所はコチラ

”〒664-0015

野鳥好きが集まる事で有名な昆陽池公園ですね!

タイムスケジュールはコチラ。

いやあ、これは凄いイベントですねえ。

ちなみに伊丹の人口は19.69万人。

川西市の人口は15.64万人、猪名川町の人口は3.1万人で合計すると18.74万人。

ほとんど同じ規模の街でもこういったイベントができるんですね!

川西市、猪名川町でもこんなイベントができたらいいですね!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。