• HOME
  • ブログ
  • グルメ
  • ニューオープンのいざかや千に取材してきました!魚やおでんにお酒沢山の落ち着いた大人のお店!

ニューオープンのいざかや千に取材してきました!魚やおでんにお酒沢山の落ち着いた大人のお店!

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです!


今日は先日オープンした、いざかや千さんに取材をしてきました!

10/3の記事ではお店の方が準備で忙しかったため、ゆっくりお話を聞く事が出来なかったのですが、今回は色々教えて貰ったので改めて記事にします!

まず、お店の場所ですが

”兵庫県川西市栄町2-19”

中華料理ロンエンの所の細い道を入ったらすぐですね。

外観はこんな感じ。

オーナーの中島さんは照れ屋さんなので、代わりにスタッフの捷(しょう)くんがお店の紹介をしてくれます。

捷くん
よろしくお願いします、 捷です!
けいたろう
よろしくお願いします!けいたろうです!

このお店はどんな所がウリなんですか?

捷くん
千はオーナーが兵庫県香住の出身で、香住のような美味しいお魚を食べられるお店を作りたい!という思いで作りました!
けいたろう
香住というと、お魚が美味しい所ですもんね!
捷くん
はい!他に食べ物でいうと、おでんの牛スジは但馬牛を使っていたり、おでんや卵かけご飯、だし巻き卵に使う卵は和歌山の梅卵を使っています!

こちらが内観。

けいたろう
壁に掛けてある2枚の絵がすごく印象的ですね?
捷くん
この絵は大阪府知事賞を獲った絵なんですが、オーナーが気に入ってお店に置くことにしたんです
けいたろう
なるほど!それ以外にもお店の内装にもこだわりが随所に見られますね!

捷くん
はい、実はこの内装、あべのハルカスの設計設計責任者をしていた一級建築士の方にデザインしてもらっています
けいたろう
あべのハルカスの!

でもそんな方にお願いしたら、とってもお高いんでしょう?(笑)

捷くん
その一級建築士の方がオーナーの親戚という関係なので(笑)

捷くん
他には、この信楽焼の流れるオブジェはオーナーの旦那さんが流れる音と光に惚れ込んで購入した逸品です

実はけいたろうは、お店の工事をしているところを何度か見てました。

その時バリバリ内装の仕上げをしている人がいて、工事の親方と思っていたら、その人こそオーナーの中島さんの旦那さんだったのです!

捷くん
カウンターに置いてある壺は備前焼で、これもオーナーの趣味ですね!

捷くん
これは招き猫ですね
けいたろう
これも旦那さんが…?
捷くん
これはオーナーさんが猫好きなんです

捷くん
これからの季節はおでんがおススメです!

捷くん
あとは奇跡の柚子を使った酎ハイ、ハイボール、ソーダ割りもあって、女性にもおススメです!

捷くん
飲み比べができるようにクラフトビールも種類を揃えていますよ!
けいたろう
これは色々楽しめそうなお店ができました!では、これから営業頑張って下さい!今日はありがとうございました!
捷くん
はい、こちらこそありがとうございました!ぜひ一度食べに来て下さいね!

という事で、オーナーさんのこだわりがいっぱい詰まった素敵なお店、いざかや千さんでした!

川西能勢口駅からも近いので、皆さんぜひ仕事帰りに寄ってみてはどうでしょうか!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。