• 個人向け
  • 個人が生活をちょっぴり豊かに過ごせるネタを提供。
  • HOME
  • ブログ
  • 個人向け , 生活応援
  • 大人の試練「絵本の読み聞かせ」からの開放。子供の絵本読み聞かせアプリ「聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ」がめっちゃ便利!

大人の試練「絵本の読み聞かせ」からの開放。子供の絵本読み聞かせアプリ「聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ」がめっちゃ便利!

はいどうも!

かわマガ@けいたろうです!

さて、このコーナーでは川西市の話題から少し離れて、皆さんの生活に密着したサービスやらおすすめアイテムを紹介しています。

もし「これええやん!」と気になった物があればぜひ使ってみてください。

もちろん、自分で使ってみて良いと思った物しか記事にしません。

それではどうぞ〜。

「絵本の読み聞かせ」からの開放。もはやそれはアプリで解決する時代。

今日は読者の皆さん、特に3歳〜8歳くらいの小さなお子さんのいる方向けのご案内です!

小さなお子さんがいると、絵本の読み聞かせってほぼ必ずすると思うんですが、あれ、ぶっちゃけ親からすると結構大変ですよね?

子供は気に入った絵本は何回も最初から聞きたがるので、「のんたん!サンタクロースだよ!」を100回くらい読まされたりします。

「もうやめへん?」と言っても「もう一回!」と延々繰り返される読み聞かせ…。

読み聞かせがすごく大事なのはわかるんですが、家事もしないといけないし、ずっと読み聞かせをやるわけにもいかないのがジレンマ。

かといって、「YOUTUBEをずっと見せておくのはちょっと…」という気持ちもありません?

そんなお父さんお母さんをお助けする夢のようなアプリが登場したんです。

それがこの絵本読み聞かせアプリ「みいみ」


聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ(AppStore)

✳︎アプリはiOS用なので、使えるのはiPhoneかiPadのみになるのでご注意を。

・プロのナレーターによる読み聞かせが収録されていて、作品も毎月どんどん追加!

・収録時間が何分かも事前に分かるので、お母さんからすれば時間も読みやすい。

・iPhoneかiPadがあればどこでも読める。

という便利さ。

個人的に、このアプリの使いどころでパッと思いついたのは4つ

①家で寝かしつける前に
②お料理や他の子の世話で手が離せない時に
③行列や待ち時間のあるときにじっとして欲しい時に
④バスや電車での移動中に静かにして欲しい時にイヤホンをつけて

などといった使い方、かなり便利じゃないでしょうか?

ほ〜ら、かなり欲しくなってきたでしょう?笑

ちなみに公式の動画はこちら。15秒しかないので、参考までにどうぞ。↓

まずはダウンロード&会員登録をおすすめします!

なぜなら通常月額会員500円が1ヶ月無料!なんです。

とりあえずお試しでやってみて、合わなかったら課金前に解約してもOKです!


まずはここからダウンロード!

アプリでどんな作品が読める?

参考までに、どんな絵本が収録されているのか、リストをどうぞ↓

■Yellow Bird Project

・三びきのこぶた
・アリとキリギリス
・はだかの王様
・赤ずきんちゃん
・うさぎとかめ
・こぶとりじいさん
・オオカミと七ひきの子ヤギ
・カエルとウシのお話し
・ブレーメンの音楽隊
・大きなかぶ
・北風と太陽
・長靴をはいたねこ
・まんじゅうこわい
・おむすびころりん
・シンデレラ
・手袋を買いに
・王様の耳はロバの耳
・ピーターパン
・ピノキオ
・海の水はなぜしょっぱい
・アラジンと魔法のランプ
・じゅげむじゅげむ
・オズの魔法使い
・一休さん
・The Hare and The Tortoise
・The Emperor’s New Clothes
・Three Little Pigs
・北風と太陽
・The North Wind and the Sun

■岩崎書店

・あしにょきにょき

■OTOBANK

・お菓子の舞踏会

■講談社

・おさるのまいにち
・サラとピンキー パリへ行く
・絵本 はなちゃんのみそ汁
・レッツとネコさん
・うみのとしょかん
・だいじょうぶ だいじょうぶ
・おかいものなんだっけ?
・ふとんがふっとんだ
・ももも すももも
・おやすみなさいのおと
・ピカゴロウ
・まないたにりょうりをあげないこと
・絵本いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日
・だんしゃく王とメークイン女王
・バナーナ!
・ちゅうちゅうたこかいな
・にんじゃいぬタロー
・コロッケ できました
・スープに なりました
・ぼくんちのティラノサウルス
・ねこのたくはいびん

■佐藤 洋平

・クロッポー
・もぐぷくすい
・ワンモア
・あなたのそばに
・なかよしゆび
・ものまねミラン
・ピーコとミミズん
・わすれないでね。ボクのことを

■主婦の友社/絵本ナビ

・金のおの銀のおの
・走れメロス
・十二支のお話
・トム・ソーヤーの冒険
・美女と野獣
・ラプンツェル
・わらしべ長者
・奴隷を自由にしたリンカーン
・あしながおじさん
・クリミアの天使ナイチンゲール
・海底二万里
・弥次さん喜多さんうれし泣き
・やまなし
・三銃士
・星からきた王子様①
・星からきた王子様②
・星からきた王子様③
・スーホの白馬
・ふしぎの国のアリス
・セロ弾きのゴーシュ
・人魚姫
・赤毛のアン①
・赤毛のアン②
・赤毛のアン③
・眠りの森のお姫様
・ネズミの嫁入り
・発明の魔術師 エジソン
・子ジカのバンビ
・ごんぎつね
・ドリトル先生、動物語をしゃべる
・幸せな王子
・ゾウの鼻はなぜ長い
・宝島
・フランダースの犬
・笠地蔵
・アリババと四十人の盗賊
・貧乏神が福の神
・パンドラの箱

※『頭のいい子を育てるおはなし366』より

■東京ガス・リトルスタジオインク

・おふろであそぼ へんなかおたいそう
・おふろであそぼ あのつくものなあに?

■文響社

・やねの上の乳歯ちゃん

■ポプラ社

・スパゲッティがたべたいよう
・十二支のはじまり
・くまの子ウーフ

■みいみ編集部(青空文庫)

・桃太郎
・浦島太郎
・白雪姫
・ジャックと豆の木
・注文の多い料理店
・一寸法師
・小人のくつやさん
・きんたろう
・ぶんぶくちゃがま
・みにくいアヒルの子
・かちかちやま
・カニのしょうばい
・したきりすずめ
・かぐやひめ
・さるかにがっせん
・オオカミしょうねん
・つるのおんがえし
・おおきなかぶ
・じゅげむじゅげむ
・シンデレラ
・オオカミと七匹の子ヤギ
・おむすびころりん
・こぶとりじいさん
・あかずきん
・アリと キリギリス
・おしょうさんとこぞう
・てぶくろをかいに
・三匹のこぶた
・はだかの王さま
・サンタクロースがやってきた
・マッチ売りの少女
・からすとうさぎ

などなど、これだけの絵本が一月たった500円ででどこでも持ち運べて読めるって、超便利です。

ダウンロード方法や実際の画面

ここでは実際のダウンロード方法や画面を見てみましょう。

まずはapp storeでアプリをインストール。

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ(AppStore)

通知の設定はどちらでもお好みで。

色々説明が出てきますが、この辺は適当に流してOK。

月額会員が1ヶ月無料!ぜひここに登録を。

メールアドレスと任意のパスワードを入力してください。

利用規約に同意。

さっきのメールアドレスあてにコードが届くので、入力しましょう。

お子さんの人数を入力。ここは適当でも大丈夫。

お子さんの生年月を入力。

購入する 月額¥500/月

をタップ。

ちなみに、2021年2月2日までは図書カードネットギフトがもらえるアンケートを実施中。

これでOK!

絵本で楽しんでください!


と、こんなに便利なアプリが1ヶ月無料です。

お試しするにはぴったりなので、読み聞かせに悩むお母さんはぜひこの機会にダウンロードを!


聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ(AppStore)

それではまた!

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。