• イベント
  • 川西市・猪名川町のイベント情報を紹介!

のせでんアートライン2021―「光」と「音」と「食」の芸術祭 ―が10月30日(土)〜11月23日(火・祝)に開催されるみたい。6/14まで一般公募作品 展示プランの募集中。

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。

イベント情報です!

のせでんアートラインが今年も開催されるようです!

前回は2019年の開催でした。

【関連記事】

開催は少し先ですが、一般公募作品展示プランの募集も始まっているので紹介しておきます。


のせでんアートライン2021-「光」と「音」と「食」の芸術祭-
開催期間:2021年10月30日(土)〜2021年11月23日(火・祝)
主催:のせでんアートライン妙見の森実行委員会
公式サイトはこちら
問合せ先:のせでんアートライン2021事務局
E-mail:info@noseden-artline.com

一般公募作品 展示プラン募集要項

募集内容この度、「のせでんアートライン2021 −「光」と「音」と「食」の芸術祭−」を開催するにあたり、展示作品の一般公募枠を設けることにいたしました。各地域の様々な施設を使用し展示する作品プランを募集いたします。各会場に合わせた作品プランを検討していただきご応募ください。
公募期間2021年5月18日(火)〜6月14日(月)まで

会場候補

・キセラ川西せせらぎ公園(川西市)
・静思館(猪名川町)
・猪名川町環境交流館(猪名川町)
・能勢町役場新庁舎(能勢町)
・淨るりシアター(能勢町)
・吉川自治会館前広場(豊能町)
・妙見口駅(豊能町)
会場の詳細情報はこちら

  • ※開場日時などは展示場所に準じます。各会場に監視員の配置はありません。作品の破損や補償内容については、入賞者へご連絡いたします。
  • ※なお、会場についてのお問い合わせは、ページ下部掲載ののせでんアートライン妙見の森実行委員会のメールまでお寄せください。くれぐれも会場へ直接ご連絡することはおやめください。
応募資格国籍、性別、年齢、個人・団体など一切を問いません。

作品規定

  • ・景観や地域のもつ歴史、会場となる施設の特性を活かし、開催エリアの魅力を引き出せる作品プランであること。
  • ・地域の方々と協力し作品制作を行えること(運営事務局がサポートいたします)。
  • ・作品のジャンルや手法、素材、形態は不問です。
  • ・過去に他の公募展などで発表していない作品に限ります。
  • ・実現可能かどうかも審査の対象になります。実現可能性も含んだ作品プランを作成ください。
  • ・入賞作品は、のせでんアートライン妙見の森実行委員会が発行する印刷物、WEBサイト、SNS、のせでんアートラインの展覧会等での発表に主催者が掲載する権利を許諾いただきます。
  • ・出展料は無料です。
  • ・応募作品は一人一点に限ります。
  • ・応募のための会場視察にかかる交通費等の費用は、応募者の負担となります。
  • ・こちらから支給する制作費を元に、独自で助成金の申請を行うことは問題ありません。
  • ・展示可能な作品サイズは会場によって規定が変わります。開場日時も施設の営業時間によりますので、会場使用条件(使用可能エリア、会場図面など)は各会場の詳細情報をご確認ください。

会場の詳細情報はこちら

応募方法

  • ・展示を希望する会場を選択し、会場に合わせた作品プランを作成ください。作成した作品プラン、ポートフォリオ、作家略歴等を、PDF(A4サイズ)形式で、1つのファイルにまとめてください。様式は自由です。
  • ・応募フォームに必要事項を入力し、PDFにまとめた資料をオンラインストレージサービスへアップロードし取得したURLを、応募フォームの項目へ入力してください。
  • ・選考結果は応募者全員にメールで通知いたします。
※無料オンラインストレージサービスの例(下記以外をご使用いただいても問題ありません)
・Google Drive
・4shared
・Firestorage
提出資料・作品プラン
・ポートフォリオ
・作家略歴
※提出資料はすべてA4サイズのPDFにし、1つのファイルにまとめてください。
作品プランの取り扱いについてご提出いただいたPDFデータは本公募の審査のみに使用し、会期終了後に廃棄いたします。

賞について

  • ・入賞作品には制作費を補助いたします。作品プラン1案につき上限20万円程度を予定しています。制作費には、交通費、材料費、搬入・搬出にかかる費用などがすべて含まれます。上限を超える制作費は制作者の負担となります。
  • ・入賞作品はすべてのせでんアートライン2021の会場にて展示いたします。
入賞組数4組

審査員

  • ・建畠晢氏(多摩美術大学学長、美術評論家、詩人)
  • ・山本麻友美氏(KYOTO STEAM-世界文化交流祭-アート・ディレクター)
  • ・椿昇氏(コンテンポラリーアーティスト)
  • ・カルドネル島井佐枝氏(MUZ ART PRODUCE代表)
  • ・塚原悠也氏(contact Gonzo メンバー、KYOTO EXPERIMENT 共同ディレクター)

(順不同)

選考結果について6/28(月)までに応募者全員へメールにてご連絡いたします。
入賞後の現地視察スケジュール通過者に随時ご連絡いたします。
著作権について作品制作者に帰属いたします。
応募に関するお問い合わせのせでんアートライン妙見の森実行委員会
info@noseden-artline.com
※選考の経緯、選考理由等は、採用・不採用にかかわらず、個別にお答え出来かねますので、予めご了承ください。
-公式サイトより引用-
アートに興味のある方は、応募してみてはどうでしょう!
それではまた!



【2021年 川西市・猪名川町の開店・閉店情報まとめ】

広告のご依頼はコチラ!

「川西市・猪名川町最大の地域サイトに広告を出してみよう!」という方はこちらへどうぞ。

月間PV100000以上!

月間訪問者数30000人以上!

川西市・猪名川町の地域密着、唯一無二のネット集客なら、そらもうかわマガでっせ。

読者登録はこちら!

毎朝記事更新のお知らせが届きます!

川西マガジン読者登録
メールアドレス(必須)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。