• グルメ
  • 川西市・猪名川町のグルメ情報を紹介!

池田市の長屋「菁菁苑」にある一夢庵のステーキランチに行ってきた。築90年の古民家で食べるお肉が最高のコスパ。

どうも、かわマガ@けいたろうです!

今日はグルメ情報です!

池田市の長屋「菁菁苑」を知ってますか?

菁菁苑とは、そのむかし北摂随一の商業都市として栄えていた、大阪府池田市にある長屋一帯の古くからの呼び名です。梅田から急行で18分、阪急宝塚線池田駅から徒歩3分ほどの好立地にありながら、金木犀などの草木が茂り静かで穏やかな空気に包まれています。
「所有する老巧長屋の一画を池田のまちづくりに何か活用できないか」と活動をはじめたのが始まりです。近年ではギャラリー、カフェ、学習塾などができ若い人たちが頻繁に訪れ賑やかになってきています。日本家屋に趣をそのままに残す、昭和初期に建てられたレトロで隠れ家的な場所にあなたもぜひ足を運んでみてください。女性を中心にリピータさんたちがお立ち寄りくださっています。
公式ページより引用〜

…ということで、池田の街中に静かに佇む老功長屋には、それぞれに特徴のあるお店がたくさん。

いつも見慣れた川西とはまた違った雰囲気をお楽しみを。

【関連記事】

2022年の開店閉店のまとめはこちら⬇︎



場所はここ

現地は阪急池田駅から北に徒歩3分。

写真の場所は、ハローワークから駅に向かって南下。

左の白い車が見えている場所へ入ります。

ほんとの普通の街中にあるので見落としそうになりますが、ここを進みましょう。

で、20mほど進んだ先にあるこの看板が目印。

入口にある案内図。

これもレトロでおしゃれですねえ。

「菁菁苑(せいせいえん)」

飲食店だけでなく、雑貨屋やギャラリー、服屋、果ては塾まであるという雑居ビルのごとき多様さです。

てくてく入っていくと、カフェ&ギャラリーのPhteah。

右側が子供服、大人服、雑貨のKONISHIKE on works、左側が読書や自習にも使える○塾。

衣類雑貨、ベビー服のzoizoi。

布、服、雑貨のShokuの店。

などなど個性的なお店が立ち並ぶ中、今回寄ったのはこちらのお店⬇︎

厳選国産牛ロース肉を使用した、すきやき、ステーキのお店、一夢庵。

お客さんにゆっくりご飯を食べて欲しいとの思いから、小さなお子さんの入店はできないのでご注意を。

中に入ると、まさに古い民家の趣き。

そして奥に案内されたお部屋はこんな感じ。

席は座敷のみで、ゆったりめに間隔が取られています。

は〜、なんか落ち着くのはやはり日本人の血なんでしょうか。

メニューの紹介

メニューはシンプルに徹しています。

牛肉たたき丼 1000円

牛すきやき鍋 1400円

ステーキ 1580円(増量50g 550円)

お肉をがっつり食べたい方はステーキ丼 1580円もあり(期間限定10月末まで)。

1日1組限定のこんなのもあります。

阿蘇の赤牛のサーロインステーキコース 6800円。

今回は、ステーキ 1580円を注文!

いざ実食!

注文からほどなく、ジュージューとお肉の焼ける甘いにおいを漂わせつつステーキが登場。

お肉は少しレア目で提供されるので、そのまま鉄板を使って自分の好みの焼き加減に調整をどうぞ。

は〜…これはうまそう。

ポン酢につけて

頂きますっ♪

柔らかなお肉が肉汁とともに溢れ出してたまりませんっ。

焼き野菜、ご飯、サラダ、お味噌汁にこの美味しいお肉を食べれて1580円はかなりのコスパ。

これはいいお店に出会えたっと確信。

ちなみにこっちの牛肉たたき丼(1000円)のコスパもやばい。

牛肉のたたきのとろとろ具合がマジでやばい。

これで1000円は、異常な価格設定。

たたきもステーキも最高のコスパなので、超絶おすすめです。

で、さらに食後に生菓子とお抹茶までもが。

ひんやり爽やか、ぷるぷると瑞々しい食感をお楽しみあれ。

は〜。

最後に抹茶で締めてご馳走さま。

初の池田市グルメでしたが、菁菁苑だけでも他に紹介したいお店があって、めちゃくちゃ楽しかった!

この記事のアクセス数がよかったらまた池田のグルメ記事をやるかもしれないのでお楽しみに。

それではまた。

一夢庵
住所:池田市菅原町10-8
TEL:072-753-8177
定休日:火曜
営業時間:11:30-14:30 17:30-21:30
公式HP:https://ichimuan.net/

 

 

 

広告のご依頼はこちら!

「川西市・猪名川町最大の地域サイトに広告を出してみよう!」という方はこちらへどうぞ。

お陰様で2022年1月で月間PV数230000を達成しました!

月間訪問者数50000人以上!

川西市・猪名川町の地域密着、唯一無二のネット集客なら、そらもうかわマガでっせ。

読者登録はこちら!

毎朝記事更新のお知らせが届きます!

川西マガジン読者登録
メールアドレス(必須)

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。