【くま注意】猪名川町つつじが丘と川西市清和台で熊の目撃情報

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。

猪名川町つつじが丘と川西市清和台で、熊の目撃情報があったとの事です。


目撃情報その1

日時:10/3(木) 午後4時30分頃

場所:猪名川町つつじが丘5丁目付近の山中

内容:クマらしき動物を1頭目撃したという情報が入ったとの事。


目撃情報その2

日時:10/4(木)22時半頃

場所:清和台西〜差組方面の山

内容:クマの親子が清和台方面から差組方面の山へ去っていったとの事。


ここで僕が覚えている範囲でのクマの目撃情報を地図に落とし込んでみると、こうなりました。

黄色のピンが目撃情報があっただいたいの場所ですね。

何となく、熊の生息範囲が見えて来ますね。

と書きながら調べていると、去年の7月31日には川西市けやき坂でも目撃情報があったようです。

で、クマについての注意が川西市役所のHPに記載があったので引用します。

注目すべきは行動範囲が30kmもあるという点です。

正直、「どうせド田舎のうちの近所をウロウロしてるだけのチキンなんやろ?」とクマさん舐めてました。

距離だけで言ったら大阪進出すら狙えるバイタリティです。

目撃されたのがこの親子のみとは限りませんので、もはや我々はクマに囲まれて生きていると言っても過言ではありませんっ。

いや、冗談はほどほどにして、もしクマを見かけても「よお〜し、よしよ〜し!」とか言って近づいたらあきませんよ。

そんな事ができるのは、世界広しと言えどこの人だけです。

出典japan.digitaldj-network.com


✳︎ツキノワグマについて興味のある方は、岐阜大学のHPが大変分かりやすくてよいです。

・殆どの自治体にツキノワグマの対策ができる専門職員はいない

・ツキノワグマを捕獲する危険性

・ツキノワグマによる人身事故の発生確率は飛行機事故よりも低い

などなど、目から鱗のツキノワグマについての生態がよく分かるページは読み物としても大変面白かったです。

僕はこれを読んで必要以上に恐る必要は全くないと、安心しました。

結構なボリュームがありますが、ぜひご一読を。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。