• HOME
  • ブログ
  • 話題
  • 清和台の桜並木がばっさり剪定されたみたい。春の見所が減って残念。

清和台の桜並木がばっさり剪定されたみたい。春の見所が減って残念。

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。

 

清和台の桜並木、1丁目交差点~2丁目交差点の間で大半の樹がばっさりと伐られてしまいました。

場所はだいたいこの辺です。

 

「ここまで伐るか!?」というぐらいの強剪定です。

ピンクのビニール紐が結んであるのが今回剪定された樹です(写っていないけど小さい樹にはブルーの紐が巻いてあり剪定の対象外でした)。

町にビニール紐が結んであると、昔のナイトスクープで見たこの紐の回を思い出しましたが、そんなやつではなかったんですね。

立派な桜が立ち並んでいたのに、今やほとんど幹だけで申し訳程度の枝しか残っていません。

今年の桜はもう駄目ですねえ。

清和台大橋~1丁目交差点の間の桜はまだ無事ですが、こちらも来年剪定される事が決定済みだそうです。

見事な桜並木なのに惜しいですね…。

一応街路樹なので、「枝が好き放題に伸びっぱなし」というのは具合が悪いのでしょうね。

電線にもひっかかっちゃってますし。

「1度に全部ばっさり」ではなく、「半分ずつ」剪定というのがせめてもの情け(?)でしょうか。

「どうせ伐るならお花見の後で」とも思ってしまいますけれど、やはり冬場の休眠期に伐った方が樹にもダメージが少ないのでしょう。

でも…やっぱりもったいないですね。

 

せっかくなので、川西市と猪名川町のお花見エリア特集やりましょうかね。


この情報は、すぎこさんから頂きました!

200Pゲットです!

おめでとうございます!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。