【ニュース】夕闇に美しい光跡 川西でゲンジボタル見頃に

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。


本日2回目の投稿は川西市関連のニュース記事の紹介です。

以下、神戸新聞NEXTより引用

 兵庫県川西市北部の田尻川沿いで、ゲンジボタルが姿を現している。夕闇に一定のリズムで明滅を刻み、美しい光跡を描き出している。

ゲンジボタルは体長1・5センチ前後。沢や川の水辺で活動し、強くゆっくりした光を放つ。市内の生息調査を続ける市民団体「川西自然教室」によると、調査を始めた1994年から田尻川でホタルが観察されているという。

午後8時を過ぎると、木々の周辺で黄色い光が活発に動きだし、ゆらゆらと川の上空を乱舞。暗がりに浮かぶ幻想的な舞に、立ち寄ったカップルらが見入っていた。川西自然教室の平田信活さん(60)は「ホタルの寿命は短い。捕獲はせずに静かに見守ってほしい」と話している。(風斗雅博

引用ここまで

もうそろろそろ川西市・猪名川町のホタルは見ごろですね。

僕も今晩あたり見に行ってみますかねー。

それではまた!



【かわマガの読者登録はこちらから】
更新情報が届きます!

読者プレゼントの当選確率があがります!

川西マガジン読者登録
姓   名 
メールアドレス(必須)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。