• HOME
  • ブログ
  • 話題
  • 【ニュース】大物「当たりもん」でバレた 漁協のいけすから高級ヒラメ盗む 容疑で父子逮捕

【ニュース】大物「当たりもん」でバレた 漁協のいけすから高級ヒラメ盗む 容疑で父子逮捕

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。

 



 

ちょっと間抜けなニュースです。

おなじみ神戸新聞NEXTより引用しますね。

兵庫県明石浦漁協に深夜に侵入し、いけすから高級魚のヒラメなどを盗んだとして、明石署は26日、建造物侵入と窃盗の疑いで建設作業員の男(22)=同県宝塚市=と、配管工の父(45)=同県川西市=の親子を逮捕した。
逮捕容疑は3月16日午後11時すぎ、明石市岬町の同漁協に親子で侵入し、体長約60センチ、幅45センチのヒラメ1匹(5万円相当)とマダコ1匹(7千円相当)を盗んだ疑い。

同署によると、息子は同漁協周辺によく釣りに来ていた。ヒラメとマダコは「家で料理して食べた」という。同署は余罪を追及する。

同漁協によると、ほかの魚なら一匹減っても気付かないが、今回のヒラメは漁師が「当たりもん」と呼ぶ高級魚だったため、被害が発覚。戎本裕明組合長は「当たりもんは、漁師によっては捕れない年もある。防犯カメラの設置などを検討せざるをえない」と話す。

親子で魚盗むって…。

現場の明石漁協の地図はこちら。

このあたりは普段から釣り客が多いですね。

川西のような山奥に住んでいると、海を見るだけで無性にテンションがあがってしまいますが、そんなことないですか?

この事件は明石で起きましたが、犯人のお父さんが川西の人。

ええ年してそんなこと、やめなはれとしか言えないですね。

魚はちゃんと買うか、釣るかしましょう。

それではまた。

 

 


【かわマガの読者登録はこちらから】
更新情報が届きます!



川西マガジン読者登録
姓   名 
メールアドレス(必須)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。