妙見山の八朔会をみてきた。餅が空を乱舞するお祭り!

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。



9月1日に妙見山で実施された八朔会(はっさくえ)を見てきたので、レポートします!

イオンモール猪名川からおよそ車で40分ぐらいで山頂の駐車場につきました。

入口にはさっそく露店がでていてお出迎えしてくれます。

ここが入口。

ホットドッグとか

果物の販売や

焼き団子

蝋細工もあり。可愛い。

コーヒーもあり。

イタリア家庭料理たかのつめも出店。

玉ねぎも美味しい。

そして食べかけで申し訳ないのですが、本当に美味しいラザニア。

山頂に向かう階段にある看板。

いい感じの風景が続きます。

階段途中にあるお茶屋さん。

しばらく歩くと出てくるこちらの信徒会館「星嶺」では

太鼓の演奏中。迫力!

更に奥へ進むと、今回のお祭りの名物、福餅の当選品一覧が。

これはどういうものかというと、

こんなやぐらの上からお餅がばらまかれるので、皆さん必死にそれをキャッチします。

お餅の入った袋には、景品名の書いた紙もあり、妙見賞をゲットするとダイソンの掃除機他がもらえるという仕組み。

そう、みんなお餅だけが欲しくてそんなに集まっているのではなく、この景品が目玉だったのです。

それでこんなに場所取りがヒートアップしてるのか!

お餅が空中に乱舞するまではしばし時間があるので、その辺をウロウロしていると、スーパーボールすくいをやってるのを発見。

こちらは子供なら無料で遊べます。

そして、そこにいた巫女さんが可愛い!

もう一枚同じ巫女さん。可愛い。

他の人とは違う盛り上がり方をしていると、太鼓とともに盛り上がりは最高潮になり、すごい人の山になってきました!

「たのんまっせー!」の掛け声とともにお餅がばらまかれます!

凄い迫力!

けいたろうは撮影のためにやぐらの横に陣取りましたが、本気で景品を狙うなら、正面の最前列一択です。

あと、やはり背の高い人は有利です。

けいたろうは写真と動画を撮りながらも片手で6個の餅をゲット!

残念ながら当たりはなし!

景品は何も当たりませんでしたが、さっきの巫女さんにお願いしてもう1枚パチリ。

これだけで景品を貰うよりハッピー。可愛いは正義。

そのまま駐車場の方へ下りて、売店で桜川サイダーを飲むことに。

三ツ矢サイダーよりスッキリした味わい。

こうして妙見山を後にしました。

お餅が飛び交い、お客さんが全力でそれをキャッチしに行く様はかなりの迫力と面白さで、また来年も行きたいなと思いつつ帰路につきました。

動画にまとめていますので、こちらもどうぞ。

 

それではまた!

能勢妙見山
住所:大阪府豊能郡能勢町野間中661
TEL:072-739-0329
HP:https://www.myoken.org/

 

 





川西マガジン読者登録
メールアドレス(必須)

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。