• 話題
  • 川西市・猪名川町のトピックス
  • HOME
  • ブログ
  • 話題
  • テイクアウトをする飲食店に教える成功のポイント7つ (2020/5/11更新)

テイクアウトをする飲食店に教える成功のポイント7つ (2020/5/11更新)

どうも、かわマガ@けいたろうです。

今日は一般読者の方よりは、飲食店を経営する方に向けて送りたいと思います。

テイクアウト・デリバリーに活路を見出すお店が日々増えていますが、ここでも明暗がはっきりと出ています。

この記事では、かわにしクーポンでテイクアウト特集をしている立場から分かる、興味を持たれているお店がやっているポイントをお伝えしたいと思います!



ポイントは以下の7つ!

テイクアウトで成功するための7つのポイント
1.できるならデリバリーを導入しよう
2.主婦が楽できるメニューを提供
3.免疫力アップメニューを提供
4.在宅ワーカー向けメニューの提供
5.家飲み需要を取りに行こう
6.飽きさせない工夫をしよう
7.写真はいいものを使おう 5/11追加!


ポイント1 デリバリーの導入をしてみよう!

お店の規模によってはスタッフが用意できないなどの問題はありますが、まずはこれ。

外に出るなと言われている状況なので、デリバリーの需要は当然大きいです。

かわにしクーポンでも、デリバリーを導入しているお店のアクセス数はおしなべて高いです。

近隣を配達するだけでも全然違うので、可能ならぜひ導入を!

(UBER EATSが来てくれればいいんですが、川西市・猪名川町は当分なさそうです…)


ポイント2 主婦が楽できるメニューを提供しよう!

子供や旦那さんが家にいる場合、毎日3食を作っている主婦は相当疲弊しています。

普通の人なら「たまには楽したい!」と思うものです。

居酒屋を経営するあなた、お店の単品メニューをただ持って帰れるようだけにしていませんか?

唐揚げだけ持って帰っても結局ご飯を炊くならやっぱり手間。

「買って帰れば何もしなくていい」が理想です。

毎日ご飯を作る人がテイクアウトの主導権を握っていることを忘れないようにしましょう。


ポイント3 免疫力アップメニューを販売しよう

「コロナにかかりたくない」が今、世界で一番需要の高いテーマだと思います。

抵抗力の高い人でも、症状がでた場合、隔離措置や行動履歴を聴取されたりと、単に病気にかかったしんどさ以外にも不利益がたくさんあります。

年配の方なら心配はもっとあるでしょう。

だったら病気にかからないようにするのが一番。

病気にかからないためには手洗いうがいも大事ですが、免疫力アップも大事。

免疫力が上がると聞くと、納豆が売り切れたり、バナナが売り切れたりするのを見てもわかるように、多くの人の関心ごとは「コロナにかからないこと」です。

お店から積極的に免疫力アップメニューを提供すれば、新しい市場が開けるかもしれません。


ポイント4 在宅ワーカー向けに眠くならないメニューの提供を

在宅で仕事をする人が爆発的に増えています。

僕も内勤業務をしていた時はそうでしたが、お昼ご飯の後の眠気で午後の仕事がつらいつらい…。

食事後の眠気は糖質の取りすぎが原因と言われています。

肉や魚、豆などのタンパク質、野菜、きのこ、海藻などの血糖値を上げにくい食べ物を中心としたメニューを提供し、在宅ワーカーの需要を狙うのもありかもしれません。


ポイント5 家飲み需要を取ろう

ZOOM飲み会が流行っているようですが、居酒屋にとっては一番需要の大きいところです。

レアなお酒やオリジナルのお酒を販売しているお店なら、期限付酒類小売業免許を取ってお酒とセットで販売するメニューもありですね。

いっそのことズバリ「ZOOM飲み会セット」として販売してみては?

また、母の日や祝い事にはオードブルの需要もあります。

いつも以上にアンテナを敏感に張って、お客さんに「これいいやん!」を提供していきましょう。


ポイント6 テイクアウトメニューは数が少ない=飽きると認識を

多くのお店がテイクアウトをしていますが、どうしても揚げ物だったり、比較的時間が経っても傷みにくいメニューが多くなります。

そうすると起きてくるのがどのお店も同じようなメニューという現象。

日替わりメニューや限定品の提供はお店にとっても負担が大きいですが、いつもの営業でしている「お客さんを楽しませる」ことはテイクアウトでも同じ。

できる範囲で工夫をすることはお店の成長にも繋がります。


ポイント7 写真はちゃんと美味しそうに見えるものを使おう!

すごく大事なことなのに忘れていたので追記しておきます。

テイクアウトのサイトを作っていると、飲食店の方から沢山掲載用の写真を送って頂きます。

いつも思うのが「勿体無いなあ」です。

そのお店が美味しいことを知ってる人は良くても、お店に行ったことがない人は写真でしか判断できないんです。

HPやSNSで告知をするのはすごく大事ですが、そこに載っている写真が「美味しくなさそう…」と思われては元も子もありません。

こちらのサイトには、スマホで料理写真を綺麗にとるコツがよくまとめられているので、ぜひ頑張ってみてください♪

✳︎川西市・猪名川町の飲食店さんであれば、カメラマンけいたろうが撮影に伺います。
撮影費用はいりませんので、代わりに何かご飯でも食わせてください笑
ついでにレポート記事も書くので宣伝になって一石二鳥です。

ご依頼はこちらのメールアドレスまでどうぞ↓

kawamaga@kawanishi.love


いかがでしたか?

個人的に、コロナウイルスが落ち着いたとしても、今何も対策をしていないお店はかなり厳しいものがあると思っています。

というのも、コロナウイルスがなくなることはないからです。

今後はコロナウイルスはあるものとしての経済活動が必須になりますし、我々が今まで生きてきた常識やルールが大きく変わる転換点になります。

しっかり時代に適応して、お店の経営も頑張っていきましょうね!

それではまた!



【2020年 川西市・猪名川町の開店・閉店情報まとめ】

情報提供はコチラまで!

*写真をご提供下さる方は

kawamaga@kawanishi.love

まで直接添付して送ってください。

読者登録はこちら!
川西マガジン読者登録
メールアドレス(必須)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。