• 開店
  • 川西市・猪名川町の開店情報です!
  • HOME
  • ブログ
  • 開店 , 開店・閉店
  • 12/25(金)猪名川町広根西郷に焚き火カフェがオープンするみたい。焚き火を囲んで焼き芋を食べるスポット。同じ敷地で骨董屋さんも営業。

12/25(金)猪名川町広根西郷に焚き火カフェがオープンするみたい。焚き火を囲んで焼き芋を食べるスポット。同じ敷地で骨董屋さんも営業。

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。

久々の猪名川町の開店情報です!

猪名川町広根西郷に、なんかお店っぽいのができてるのが気になってる方も多いのでは?

早速現地に行って来ました!


場所はここらへん

地図はこちら。

以前から、なんかの看板ぽいのがあるのが気になってた方もいるはず。

北に行くと、イオン猪名川。

南に行くとつつじが丘の方。

こんな看板が出てます。

準備中のお兄さん達がいたので、話を聞いてみますと…。

焚き火カフェという、焚き火を囲んで焼き芋を焼けるお店をオープン予定とのこと。

料金プランは、1人1000円/1時間。

ブランケット、ソフトドリンク、カイロがついてきます。

お芋は1個500円。

芋は種子島の安納芋を使ってて、もみじ、紅、紅はるか、シルクスイートなどの芋が食べれるそう。

このピットという焚き火を囲んで芋を焼いたらいい感じの雰囲気になりそうと思ってやる事にしたそうです。

営業は、金土日の10:30〜20:00くらいまでを予定。

取材に行った時は、こっちの窯で芋の試作中でした。

メラメラ燃える炎をみてると心落ち着く人も多いのでは。

安納芋といえば、その甘みが特徴のお芋さん。

今回はまだ実食してないので、いずれまたレポートします!

ウインナーを焼いたり、

マシュマロを焼いたりと、キャンプと家の料理の中間くらいの位置付けでしょうか。

仲良さそうな仲間たちでやってます!

ついでに骨董屋も見せてもらった

せっかくなので同じ敷地の蔵にある骨董屋さんも見せてもらいました。

左の白い建物が骨董屋さん。

ここが入口。

中に入ると、めちゃくちゃ作り込んであって、圧倒されます。

反対側から撮影。

骨董品は詳しくありませんが、「良い物」というのが伝わって来ます。

この蔵は2階があるので、上にも上がってみます。

めちゃめちゃいい雰囲気です。

こんな感じで座ってお茶したくなる絶妙な空間。

2階には1階とはまた違った趣の骨董品がズラリ。

うーん、良い物見せてもらいました。

 

ちなみに蔵の横のスペースでは、物づくりのアーティストさん向けにレンタルスポットとして提供予定との事。

1日3000円くらいで安価で提供したいとの事なので、本格スタートしたら、ここも楽しみです!

それではまた!



【2020年 川西市・猪名川町の開店・閉店情報まとめ】

情報提供はコチラまで!

*写真をご提供下さる方は

kawamaga@kawanishi.love

まで直接添付して送ってください。

読者登録はこちら!

 

川西マガジン読者登録
メールアドレス(必須)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。