• イベント
  • 川西市・猪名川町のイベント情報を紹介!

【行ってきた】のせでん冬の銀河便

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。

今日はのせでん冬の銀河便に乗って来たのでレポートします!

え?

そもそも冬の銀河便って何やねんですと?

それはチェックが甘いですねえ。

のせでんのホームページからコピペしたやつをどうぞ↓



つまりは車内にイルミネーションが灯るスペシャルな便が運行しているという事ですね!

気になる方はのせでんのHPから詳細をどうぞ↓

のせでん冬の銀河便


という訳で、能勢電鉄山下駅にやってきました!

改札はこんな感じです。

ホーム。人は少ないです。

まあ日曜の夕方ですから。

この日は17:14山下駅発、妙見口駅行きに乗ることに。

ちなみにこの便に乗ると、帰りは妙見口駅発17:24の便にそのまま切り替わるので、まっすぐ山下駅まで帰れます。

電車来ました!

この車両は51245125編成車/50型復刻塗装車両とかいうやつで、2両編成です。

僕は鉄ちゃんじゃないので、この車両についてのウンチクは省きます。

けいたろうは張り切って20分前ぐらいに着いて電車の到着を待ってましたが、そんなに気合入れる必要はまったくありません。

ギリギリでOKです。余裕で座れます。

いざ車内へ!

天井を見ると、何か白い板があります。

これが光るんですね。

車内の照明が落ち、イルミネーションが輝き出すのは笹部と光風台の間です。

車内放送の後、“we wish you a merry christmas ”が流れ始め、照明が落ちます。

これ、カメラの設定がシビアです。

ISO感度オートだと車内が写りすぎます。

ですが時間が1分しかないので試し撮りもほぼ出来ません。このままいきます。

すると、パシャパシャとフラッシュを焚いて写真を撮る人が。

イルミネーション撮影でフラッシュなんか焚くんじゃねえええええ!!台無しやろうが!と内心キレるけいたろう。

そんなキレるけいたろうをよそに、皆さんバンバンフラッシュを焚いてます。

スマホのフラッシュ使ってもイルミネーションは綺麗に撮れません。

それどころか上の写真のように、つり革の影やらが写り、イルミネーションの光もただの白い丸になってしまいます。

高感度耐性に強いカメラを使うか、動画にしといた方が無難ですよ♡

そして、イルミネーションはあっという間に終了。

そのまま妙見口まで電車に乗ってて大丈夫です。

「乗り換えで遅れたら面倒くさいな」と思ったけいたろうは、妙見口の手前のときわ台で降りて電車を待ってましたが、そもそも妙見線は単線なのでこの行為はまったくの無意味でした(笑)

あ、電車来た。

再び乗り込みます。

よくみたら乗客の顔ぶれも一緒です。

バカみたいにときわ台で降りて待ってたのはけいたろう1人でした。ショボーン。

今度はカメラの設定を変えて待機します。

帰りも光風台と笹部の間で消灯します。

うん、このくらいの方が良いですかね。

カメラが好きな方は参考までに僕の設定は↓です。

(カメラnikon D750 マニュアル設定 iso4000 絞り3.2 シャッター速度1/80)


そんなこんなで冬の銀河便は終了です。

12月も運行していますので、週末に合わせて行ってみてはどうでしょうか!

それではまた明日!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。