【移転】道の駅いながわが移転するみたい

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。



今日はいながわ道の駅移転のニュースです。

(移転を予定している道の駅いながわ)

神戸新聞の記事になっているので引用します。

兵庫県猪名川町は、地元産の農産物販売などで人気を集める「道の駅いながわ」を、現在の町中部(万善)から南部(南田原)への移転を決めた。町の活性化に向け、新名神高速道路の川西インターチェンジ(IC)近くに移し、現在の約5倍の敷地に温浴施設や子育て関連施設なども併設して、内外からの集客増を狙う。2023年度のオープンを予定する。(伊丹昭史)

道の駅いながわは00年に町が整備し、第三セクターが運営している。約6800平方メートルの敷地に特産品の販売所、飲食店などがあり、16年度の年間利用者数は約70万人、売上額は約5億円で黒字が続いている。

ただ南部に多く住む町民の利用が少ない上、川と県道に挟まれた敷地で施設の拡充が難しい-などの課題もあった。町は観光や地域の拠点として、より充実を図るため移転を決めた。

整備予定地は川西ICから北西へ4キロほど離れた県道12号沿いで、現在は田畑が広がる約3万6千平方メートル。地元産品の販売所、そば打ち体験などができる農産物の加工販売施設などを建設。子育て関連施設は親子の遊び場などを備え、温浴施設は湧出が期待される温泉を利用する。駐車台数は現在の約100台から500台程度に増やす。

総事業費は約43億円で、民間事業者が資金調達から施設整備、管理運営までを担うPFI方式で整備する。建物と土地は町が所有し、20年間で整備費相当額を事業者に支払う一方、収益の一部を受け取り、町の実質負担は用地購入費を含めて約15億円を見込む。

移転後の現施設の跡地は、地域活性化を目的に、民間事業者に活用してもらう方針という。

現在のいながわ道の駅の場所はこちら。

太陽猪名川自動車学校からちょっと北ですね。

さて、猪名川町役場のHPに移転計画がありますので抜粋します。

ちなみに計画書は100ページ弱あるので、読むのはおすすめしません。


現在の場所での拡張計画

で、これがちょっと現実的でないとの判断から移転先を探すことになり・・・。

移転の候補地が3箇所に絞られました。

その中で、利便性、敷地の広さ、交通量などから、②の北田原の広大な農地に決定したようです。

こちらがその設計図↓

めちゃくちゃ広くなりますね。

ちなみに現在の移転予定地はこんな様子です。

広大な農地が広がります。

北野橋がこれ↑

南側を向くと、太陽猪名川自動車学校のある交差点が見えています↑

北野橋を別アングルから↑

 

僕も猪名川町在住ですが、現在の場所はちょっと遠いと感じるのは確かです。

続報が入りましたらまたお伝えします。

それではまた!



【かわマガ広告】土日もOK!とろけるお肉の成田屋、15%引きセールやっちゃいます!3月末まで!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。