• 話題
  • 川西市・猪名川町のトピックス

2021年1月2日、妙見山に初詣。雪の中、山頂へのドライブは大丈夫なのか!?

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。

さて、昨日の多田神社に続いて、本日は妙見山への初詣の模様をお届けします。

妙見山といえば、もちろん山の中。

川西市内からでも雪が積もってるのが見える訳ですが、果たして現地はどんな状態なんでしょうか。


場所はここ

地図はこちら。

さて、現地へのルートですが、いつものように一庫ダムから進行していくと、妙見口駅から最短ルートは何と通行止め!

雪の影響でしょうか?

迂回路は、このように、ぐるーっとかなり遠回りを強いられます。

更に途中で片側通行の箇所もあり、通行止めの場所から30分くらいで駐車場に到着!

長かった…。

途中の道は、まあノーマルタイヤでも走れる程度になってて、ちゃんとアスファルトが見えてました。

あちこちに雪が残ってます。

境内への立ち入りにはマスク装着が必須。

最近のトレンドですね。

売店は、フライドポテトとかたい焼き

ベビーカステラ

りんごアメなど。

フランクフルトもありました。

たい焼きのおじいちゃんおばあちゃんがめっちゃいい味出てました。

「はい3個。360万円!」と古典的な手法をフル活用してはりました。

これ、おじいちゃんおばあちゃんがやらんと様にならへん奴!

こちらは常設のおなじみの売店。

妙見山にも炭次郎が。

境内へ向かいます。

結構売れてるみたいで、けいたろうが通った時は、「お餅が残り3個でーす!」とやってました。

ここの雰囲気好き。

てっぺんにつきました。

木とガラスの殿堂、信徒会館「星嶺」。

設計は高松伸京都大学教授だそうです。

ガラスに写った大空を撮影。

めっちゃ寒いけど、この景色を見ると気分晴れます!

更に奥へ進み

この山門を通って

いつもなら鳴らせる鐘楼・梵鐘。

こちらの鐘はコロナ対策で、現在鳴らせません。

ゴーン!てやるの好きですが、仕方ない。

寺務所・庫裡・待合所までやって来ました。

階段が少し濡れて滑るので気をつけて。

売店は営業中。

こちらは浄水堂。

この木、べたーっ!てくっつきたい気持ちになるのは、ジブリの影響?

経堂・絵馬堂。

ここに来たからには、やはりおみくじチャレンジ!

一回200円!

いくぜ!

おみくじの吉凶表はこちら。

他所のおみくじとちょっと違います。

さあ何が出るか!?

中々吉!

下から4番目やん!

括っておきます。

絵馬もありますが、このご時世のせいか、数はあんまりありません。

 

狛犬さん、雪を頭にかぶってます。

祈祷中の案内。

アルファベット表示なんですね。

ここから奥は雪でツルツル滑るので、やめときました。

そんな感じで駐車場に戻ります。

 

駐車場の奥に見える階段。

気になるので行ってましょう。

結構雪積もってるので気をつけて行きます。

一番上まで来てみると、開けた空間があって気持ちいい〜。

 

誰かが作った雪だるま。

めっちゃ完成度高くて可愛い♪

寒くて地面滑るけど、最後にとっても癒されました(^^)

それではまた!

 



【2020年 川西市・猪名川町の開店・閉店情報まとめ】

情報提供はコチラまで!

    読者登録はこちら!

     

    川西マガジン読者登録
    メールアドレス(必須)

    関連記事一覧

    1. この記事へのコメントはありません。