【川西ニュース】民家3軒から続けて門扉盗む 米国籍の男逮捕

はい、こんにちは!

かわマガ@けいたろうです。



本日2回目の更新です。

川西市のニュース記事の紹介です。

神戸新聞NEXTより引用します。

民家の門扉計5枚を盗んだとして、兵庫県警川西署は29日、窃盗の疑いで川西市、米国籍の無職の男(48)を逮捕した。

逮捕容疑は9日午後3時半~午後9時ごろ、同市萩原台東の民家3軒からアルミ製の門扉計5枚(約4万3千円相当)を盗んだ疑い。

調べに対し「弁護士が来るまで黙秘する」と話しているという。

同署によると、男はそれぞれの民家前に車を止め、門扉を手で取り外して運び去っていたという。

転売目的だったとみられる。

市内では4月上旬から同様の被害が10件以上あり、同署が関連を調べている。

引用ここまで

ということで、弁護士が来るまで黙秘というあたりがアメリカ国籍らしいですが、神妙にお縄について、これまで盗んだ分の弁済をして欲しいですね。

ついでにアルミについて調べてみましたが、物によって増減がありますが、大体100~200円/kgぐらいで買取をしているようです。

門扉の場合、車輪などがついているものは買取ができないこともあるらしく、効率のよい方法とは言えないですね。

防犯対策、気をつけましょうね。

それではまた!



 

【かわマガの読者登録はこちらから】
更新情報が届きます!



川西マガジン読者登録
姓   名 
メールアドレス(必須)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。